沿革

 本園は、昭和28年11月、加藤貞江初代園長によって創立され、昭和29年1月31日付けで神奈川県公認となり、昭和60年9月1日より学校法人 横浜加藤学園 三ツ境幼稚園として認可。現在に至ります。

教育方針

 広い目で子どもの姿を見つめ、温かい目で子どもを伸ばす方法を考え、永い目で教育の効果を見守る。

  • ひとりひとりを大切にする
  • 家庭的で「こころ」を大切にする
  • 豊かな感性、あたたかな人間性を大切にする
  • 異なった年齢の幼児とのふれあいを大切にする
  • 発達段階にあったカリキュラムを大切にする

教育目標

 「幼児教育は、明るく健やかに」 幼児の精神・身体の健康の保護・増進を根本として、その上に種々の伸び行く力を身に付けさせること。 子どもは本来自分で生きようとする力を持っています。その幼な子の自然な姿を守り、自らの力で未来への確かな一歩を踏み出せるように伸ばしてあげることを目標としています。

  • 心身の健全な発達を基礎とする教育を志し、人間形成の基礎を培います。
  • 自分の頭で考え、自らすすんで行動しようとし創意工夫が出来、何事にもがんばる子どもを育成するよう努めています。
  • 1人1人をよく見つめ、豊かな個性を理解し育てる教育を目指しています。


©2008-2017 三ツ境幼稚園